安城ハピネス接骨院

予約優先0566-93-1638 お問い合わせはこちら
MENU

シンスプリント

こんにちは
安城ハピネスの岩澤です。

先日ジムのプールで体を動かしてきました。背筋や上腕の筋肉をしっかりとつける為にたくさん泳ぎましたが…筋肉痛が…。
普段の運動不足がたたっておりました。体力改めてつけていきます。

今回は「シンスプリント」
についてお話しいたします。

「シンスプリント」とは、走ったりジャンプのしすぎなどのいわゆる筋肉の使いすぎ(オーバーユース)によって生じる疾患と言われています。

すねの内側の骨に沿ってうずくような痛みがあり、ひどくなるとスポーツをしていない時でも強い痛みを生じます。
そのまま我慢していると疲労骨折になり長期間運動を中止しなければいけなくなります。

早期から治療を始めるのが望ましいです。スポーツを新しく始めたばかりの人がなりやすいスポーツ障害であり、その中でも、特にダッシュやジャンプを繰り返す競技をしている方に多いようです。
例:バスケ、サッカー、テニス、陸上競技など

ふくらはぎ周囲の筋肉はダッシュやジャンプの繰り返しによって収縮します。これらの筋肉はすねの骨にくっついているため、収縮が繰り返されると引っ張られる力がかかり、骨の表面を覆う膜(骨膜)で痛みが起こります。

硬い地面でのランニングや合わないシューズを履いていたり、扁平足によって土踏まずのアーチが潰れてしまっていると、クッションが効かずふくらはぎ全体に負担がかかります。

ケアをすることでケガを未然に防ぐことに繋がります。ストレッチや疲労をためない、また足のつき方をよくする、アーチを作るなどケアの重要性はたくさんあります。

スポーツを頑張られている方、また良い結果を出したい方
運動してからやりっぱなしにならないように!
スポーツもまた行いやすい時期になります、気をつけましょう!!

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ