安城ハピネス接骨院

予約優先0566-93-1638 お問い合わせはこちら
MENU

膝半月板損傷

膝半月板損傷

こんにちは!安城ハピネス接骨院の廣村龍洋です!

水素吸入器が安城ハピネス接骨院に導入されて約2ヶ月が経ちます。

水素のモニターをやってくださる患者様も増えていただき嬉しい限りです!

僕たちスタッフもお昼休憩に水素争奪戦を繰り広げています!

水素を吸っていると疲れが出にくくなってきた感覚があります。これからもどんどん水素を吸って健康な身体作りを目指していこうと思います!

今回のテーマは「膝半月板損傷」です!

膝の半月板とは…膝関節の中にある板状の軟骨でできた組織です。膝周りの靭帯や筋肉腱といった組織を安定させるとともに、膝関節の運動を滑らかにしたり、膝のクッションとしても機能して、体重のかかりやすい膝の負担を軽減しています。

その半月板がスポーツ中など、ジャンプや方向転換の際など、強い衝撃が膝に加わった時などに発生しやすいです。

また加齢などで半月板が弱くなっていると階段の昇り降りや、立ち上がりなど普段の生活の動作の中で少しずつ傷ついていく場合もあります。

症状

  1. 立ち上がり、階段の昇り降り、歩行時のし膝の痛み
  2. 膝の腫脹(腫れ))
  3. 膝の引っかかり感、又はロッキング(断裂した部分が挟まり、動かなくなってしまう状態)
  4. 膝の関節に水が溜まりやすくなる

などです。

半月板は筋肉などと違い血液が流れる量がとても少ないです。なのでそのまま自然治癒をする事が少ないです。ハピネス接骨院では骨盤矯正や膝、足首の関節矯正をして、膝のバランス(O脚など)整えたり、温熱療法で膝周辺の血流量を増加させる事や楽トレやO脚トレーニングによって膝周囲の筋肉を強化し半月板の負担を減らして回復力を高めて行く治療をさせていただいています

。膝の痛みが増えてしまうと日常生活が不便になることも多くなります、痛みが増えてしまう前に一度ご相談くださいませ。

安城ハピネス接骨院

0566-93-1638

カテゴリー: インフォメーション   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ